純米米粉(純米ビーフン)

淡いお米の香り.口当りがきめ細かく

100%の再來米選用して作り上げる、ソフトな口触りが人を引き付けるシャッキシャッキするした弾力、お米の香りは口の底でひろがりしかも消化しやすく、「新竹ビーフン」の中での最高級品。

 

日本植民地時代の前に、新竹地区だけが吹く九降風(九月風)は太め濡れる「水粉(ビーフン、春雨)」を乾かすに有利ということが台湾全省にその名が広める。帰還後でもその「細くてこくがある」炊粉を作ることによって、優れた独自な技術と品質で、更に名を馳せることができた